教育

2012年3月 7日 (水)

「ど~する?地球のあした」本の出版

NHK・Eテレで月曜日11:15~11:30(再放送:木曜日11:00~11:15)に放送中の子供向け環境問題番組「ど~する?地球のあした」の本が出版されています。
出版社は、NHK出版、価格は1300円+税です。

本の画像は、こちらをクリック。 「001.jpg」をダウンロード

私の担当は、地球温暖化です。
2009年度に、子供たちからの質問に対するWeb回答者を務めました。
子供たちからの鋭い質問に、わかりやすく回答することには苦労しました。
おかげで、わかりやすく説明する力量がアップしたと思っています。
回答者を担当していた関係で、番組の本の出版にも参加しています。

私の質問への名(迷?)回答は下記をクリックして、ご覧ください。

特に、[質問 29] 
「地球温暖化は近づいているの?このまま放っておくと、いつ、地球が滅亡するのか教えてください!」
という質問には、大苦戦。

私の回答は、↓のホームページでご覧ください。
NHK「ど~する?地球のあした」ホームページ質問コーナー

ちなみに、この質問への回答は下記です。
--------------
コロベエさん、エイトさん、こんにちは。
実は、地球温暖(おんだん)化は、もう始まってしまっているんだ。
地球温暖化に関して、世界中の頭のいい学者が集まる機関「IPCC」というところが
2007年に発表した内容(ないよう)によれば、世界の平均(へいきん)気温は、1906年にくらべて、
100年後の2005年は0.74度も上がっているんだ。

さて、これからどうなるかということだね。
IPCCは、人間ががんばれば2100年には世界の平均気温は
今より1.1度、がんばらないときは6.4度上がると考えているんだ。
でも、これはIPCCが考えた結果だから、本当にどうなるかは、だれもわからないんだ。

ぼくは、地球温暖化の原因(げんいん)は、人間の数がふえて、活動することが多くなって
二酸化炭素(にさんかたんそ)がふえる活動をしたことが一番の原因だと思っているから、
人間が努力すればいいだけの話じゃないかな?

今は、まだ、地球温暖化が、ものすごい影響(えいきょう)を、ぼくたちのくらしにあたえていないから、
世界中の国が集まって会議をやっても、なかなかみんなの意見がまとまらないんだと、ぼくは思うんだ。

ぼくは、学校でテストがあると聞いたら、あわててテストの前に勉強を始めていたし、
夏休みの宿題は、夏休みの終わりにあわててやっていたけど、コロベエさんとエイトさんはどうかな?

ぼくは、人間は、問題が身近に大きく近づいてこないと、なかなかがんばらないと思っているよ。
だから、これから地球温暖化の影響が大きくなれば、
世界の国の会議も意見がまとまる日が、もうすぐ来ると思うんだ。

だから、ぼくは、人間が「このまま放っておく」というはずがないと思っているから、
「地球は滅亡(めつぼう)しない」と思っているんだぞぉ~!
コロベエさんやエイトさんも、地球が滅亡するなんてしんぱいする時間があったら、
質問10、18、30に書いてあることをやってみよう!夏休みの宿題も早めにやってね!

------------おしまいです------